ホーム>住まいとお金のお役立ちマガジン> どんな人におすすめ?建売住宅の特徴や購入時の注意点を解説

どんな人におすすめ?建売住宅の特徴や購入時の注意点を解説

建売住宅とは既に出来上がっている物件で、土地と建物をセットで販売している住宅のことです。 最大の魅力は、何といっても価格の安さ。注文住宅と比較して安い費用で新築を購入できるため注目が高まっています。そこで今回は、建売住宅のメリットや購入時の注意点についてご紹介します。

「建売住宅・分譲住宅・注文住宅」なにがちがう?

新築一戸建てを手に入れるには、色んな方法があり、一般的に「建売住宅」「分譲住宅」「注文住宅」などの種類があります。

|建売住宅

土地と建物をセットで販売している物件のことを指します(近年では、未完成の状態から販売する物件もみられます)

|分譲住宅

名前の通り、分譲地に建てられて販売される物件のことを分譲住宅と呼びます。建売住宅と同様の意味として使われることがほとんどですが、違いは「分譲地に建てられているかどうか」です。

|注文住宅

ハウスメーカーや設計事務所、工務店などに設計や工事を依頼し、自分好みの家づくりをおこなうことができます。注文住宅の最大の特徴は、間取りや設備、内装・外装などを自由に選べることです。

建売住宅の特徴は?

ここからは建売住宅がどんな人に向いているのか、注文住宅との違いも含めて、くわしく見ていきましょう。

・新築が良いけど予算は抑えたい

建売住宅は、注文住宅と比べて比較的割安で購入することができるため、予算を抑えてマイホームを購入したいという方におすすめです。

・実際に物件をみてから購入したい

建築済みの建売住宅は、間取りや内装などを見ることができます。実際に建物を見学することで、家事の動線を想像したり家具の配置等を考えることができ、暮らしをイメージしやすいです。

・すぐに新しいマイホームに住み始めたい

注文住宅の場合は、プランから考える必要があるため、入居までの期間は平均1年程度と言われています。建売住宅は、既に完成していることがほとんどなので、建築会社との打合せすることも少なく、できるだけ早く入居したい方にはおすすめです。

・土地を持っていない

土地と建物をセットで購入することができるのが建売住宅です。土地を持っていなくてもセットになっているので土地探しをする必要はありません。

建売住宅を購入する際のポイント

建売住宅にはメリットもある一方、購入前に気を付けたいポイントもあるので、よく確認しておきましょう。

・周辺の環境をチェック

物件の近くに病院やスーパーの有無など、生活しやすい環境かどうかよく確認しましょう。また家自体に目が行き過ぎると「交通アクセスの不便さ」といった問題も悩まされることもあります。また子育て世帯の方が気を付けたいのが、学校区や通学距離・通学までの経路の安全性といった点はあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

・アフターサービスの内容

実際の建物をしっかり見学して購入したとしても、住み始めたら不具合などが見つかる場合もあります。ですので、万が一不具合が発生した際に受けられるアフターサービスの内容を、購入前に必ず確認しておきましょう。

・完成済みの物件は工程をチェック

建売住宅を購入する上で気を付けたいポイントとして、完成までの過程をチェックできない点が挙げられます。そのため、構造などを自分の目で詳しく見ることができません。「購入した物件に欠陥があった」ということを避けるために、購入前には建築中の工事工程をしっかり説明をしてもらいましょう。

・販売価格に含まれないもの

建売住宅にはキッチンやお風呂、トイレ、洗面台など住宅設備が設置されていますが、カーテンレールや居室のエアコンなどは設置されていない場合もあります。購入する際は、何が必要になるのかよく確認しましょう。また、物件の価格以外に諸費用など販売価格に含まれているもの、いないものを、しっかり不動産会社や売主に確認することも大切です。

建売住宅を購入するまでの流れ

建売住宅を購入する場合は、物件探しからスタートしますが、まず最初にエリアなどの「希望条件」と「予算」を整理します。物件探しは、不動産ポータルサイトや不動産会社を利用して、気になる物件が見つかったら、現地へ足を運ぶなどして見学に行きます。

内覧する際は、建物の状態や工事の工程をしっかり確認し、不明なところはスタッフにたくさん質問しましょう。良い物件が見つかれば、購入の申し込みを行い、住宅ローンの審査、売買契約と進みます。引き渡しを受ける前には立ち合いが行われます。この時に傷や汚れなどの不具合を発見した場合は、引き渡しまでに修繕してもらうことができます。

契約から引き渡しまでの期間は、1カ月~2カ月程度を目安と考えておくと良いでしょう。

※業者によっては多少異なる部分もございますので、あらかじめご了承くださいませ。

この記事のまとめ!

  1. 建売住宅は土地と建物がセットで販売され、注文住宅と比較して安い費用で新築を購入できる。
  2. 建物が完成している場合、建築過程を見ることができないので、購入前にはよく確認する。
  3. 物件探しのポイントは「希望条件の整理」「予算」「優先順位」をはっきり決めるのがポイント!

ユウキホームの建売住宅はコチラ

関連記事のご紹介

カテゴリから記事をさがす