Blog
スタッフブログ

YUUKI HOMEシロアリ対策

こんにちは、YUUKI HOMEの現場監督です。

本日はYUUKI HOMEの新築住宅で行っている

シロアリ対策についてお話します。

 

まず、一般的なシロアリ対策は

薬剤工法・加圧注入工法があります。

■薬剤工法・・土壌や木材に薬剤を撒く工法

■加圧注入工法・・木の中に薬剤を注入する工法

 

防蟻薬剤として使われる薬剤には即効性(殺虫)の効果があり、

上記の工法はどちらも家に入ってきたシロアリに対して対処しています。

このように一般的には家に入ったシロアリを駆除するのが基本です。

 

それに対してYUUKI HOMEではシロアリを

家の中に入らせないこと(忌避性)を基本とした対策をしております。

※忌避性・・虫を寄せ付けない、来た虫を追い返す効果

 

☆一般的なシロアリ対策との違いは

■忌避性は1次予防、即効性(殺虫)は2次予防

 風邪に例えると・・感染する前に対策(忌避性)、感染してから対策(殺虫)

 

■効果の違い(イメージ)

殺虫剤(薬剤):大半が死滅するが、抵抗性ある個体が生き残ると

殺虫剤が効きにくくなるため悪循環が生じやすい

忌避剤:シロアリは忌避効果のある環境から逃げてしまうため悪循環は生じにくい

 

■保証期間

一般的な土壌散布薬剤の薬効は5年であるため、

初期保証は5年が一般的です。(薬剤の再施工などにより保証延長)

 

YUUKI HOMEのシロアリ保証は

初期保証20年(10年毎のメンテナンスを行うと最長60年)になります。

 

 

では実際にどのような施工をしているか簡単にご説明いたします。

 

■防蟻・防湿シート:通常基礎を施工する際に地中の湿気を遮断する目的で

使用する防湿シートを忌避性も兼ね備えたシート(ターミダンシート)に。

テープも防蟻性のものを使用(ターミダンテープ)。

地上へ上がってくるシロアリをシャットアウトします。

 

 

 

■防蟻フォーム:シロアリが侵入しがちな配管穴やコンクリートの

亀裂に断熱・気密性も兼ね備えた充填剤を吹付てシロアリの侵入を防ぐ。

 

 

■虫返し:基礎の上に忌避性のある防蟻シートを貼付け。

基礎の外側のシロアリをシャットアウトします。

 

YUUKI HOMEでは以上のようなシロアリ対策をして

標準で20年の保証を行っております。

 

また、シロアリ保証以外にも

YUUKI HOMEではさまざまな保証制度やアフターサービスを標準で用意しております。

詳しくお聞きしたい方は是非お気軽に弊社にお越しください。