Blog
スタッフブログ

雨の日のモデルハウス見学

こんにちは!広報のMです🐧

長崎もついに本格的に梅雨入りしましたね🌧️

私は髪の毛が言うことを聞かず、毎日湿気と戦っております😶‍🌫️(ちなみに本日は私の勝ちです🙌)

 

雨の日はなかなか外出する気分になれない方も多くいらっしゃると思います・・・

ですが、雨の日にこそモデルハウスを見学してみるのはいかがでしょうか?

実は雨の日に見学すると、晴れの日とは違った視点からチェックできるメリットがあるんです🐸

雨の日に見学するメリット

  1. 防水性を確認できる
    雨の日は、家の防水性や雨漏りの有無を確認する絶好の機会です。
    特に窓枠や屋根、外壁の接合部分など、雨水が侵入しやすい箇所をチェックしましょう。


  2. 換気性能を確認できる
    雨の日は湿度が高くなるため、家の実際の換気システムや通気性を確認することができます。

  3. 音の確認ができる
    雨音や風の音の聞こえ方。窓の遮音性能や家全体の静音性を実際に体感できるのは雨の日ならではです。


  4. 交通状況把握できる
    雨の日の交通状況や駐車場の使い勝手を確認することができます。
    周囲の道路がどのように排水されるかや、家までのアクセスがどう影響されるかを知ることができます。


 

おすすめのチェックポイント

  1. 雨漏りの有無
    天井や壁、窓枠周りに水が染み出ていないか確認してください。
    特に屋根裏や地下室がある場合は、これらの箇所を重点的にチェックします。


  2. 換気の効率
    換気口や窓を開けた際の通気性を確認し、湿気がこもらないかチェックします。
    特にバスルームやキッチンの換気扇の性能を確認すると良いでしょう。


  3. 結露発生状況
    窓やドアの結露の状態をチェックし、断熱性能を確認します。
    特にサッシ部分の結露は断熱性能に影響を与えるため、重要なチェックポイントです。


  4. 外構の排水状況
    家の周囲の排水状況を確認し、庭や駐車場に水たまりができていないかチェックします。
    これにより、土地の排水性能や浸水リスクを確認することができます。


  5. 室内の湿度と空気の質
    雨の日の湿度が室内の空気にどう影響を与えるか。
    湿度計を持参し、実際の湿度を測定するとより具体的に確認ができます。


  6. 建物の安定性
    雨の日は地盤も影響を受けます。傾きや基礎の状態をチェックし、
    特に新築の場合は、施工後の地盤なども確認しましょう。

 

まとめ

雨の日にモデルハウスを見学することは、普段見逃しがちなポイントを確認できる貴重な機会です。

防水性、換気性能、音の聞こえ方、交通状況、そして外構の排水状況など、

雨の日ならではの視点でチェックすることで、より現実的な住環境を確認できます。

見学の際は、事前にチェックリストを作成して、計画的に見学を進めると良いですね!

ぜひ雨の日の見学も検討してみてください🐸

ユウキホームではモデルハウス見学のご予約を受け付け中です!

今ならAmazonギフトカードが最大5,000円分のプレゼントキャンペーンも行っております!

詳しくは来場予約ページから✨

最後までご覧いただきありがとうございました🌈