Blog
スタッフブログ

中心的存在

こんにちは!本日は設計工務部からお届けします(; ・`д・´)

 

突然ですが私は、小さな頃、築年数が経った賃貸住宅に住んでいたのですが、キッチン(台所)は、リビング(居間)とは離れており、暗くて寒い北側に位置してました。当時、幼かったのもありますが、母親とキッチンに立った記憶がありません(-.-)

 

設計業務の中で、日々お客様とお打合せしているとキッチンのこだわりがあるご家族が多いです。現在の家づくりでは、キッチンは、家の中心的存在となっており、家族団らんの空間になっているように感じます。そんなキッチンについて少し話をさせていただこうかなって思います。

 

LDKのキッチンプランは様々な配置計画がありますが、弊社のお客様はほとんどが対面型キッチンで家づくりをされています。

 


ⒶI型キッチン

Ⓑ対面型(ペニンシュラ)

Ⓒ対面型(アイランド)

ⒹL型



Ⓔセパレート型

 

一言で対面といってもざっと5パターンほどあります。

どれもキッチン側に立つとリビングにいる家族の顔が見れたり、キッチンに立ちながらもテレビが見れたり、お子さんの様子が見れ安心して家事ができるという様々なメリットがあります。

 

今回はウッドワンさんのキッチンについてご紹介しようと思います。

 

システムキッチンのメーカーは数多く存在しますが、ウッドワンは、扉材が木製(無垢、突板)と他メーカーにあまりない製品となっております。

 

デザインも個性あるものもあり、他の人と違ったキッチンにしたい!って」方は、一度チェックしてはいかがでしょうか。

ところで「水廻りで木製って大丈夫?」

 

 

もちろんお手入は必要ですが、きちんと塗装されており、汚れも平気(*^^)v

ここだけの話、、、、、実は私の自邸はウッドワンさんのキッチンなんです。。。詳しく聞きたい方は是非!(^_-)

 

気になる方は是非ウッドワン様HPへ ⇒ https://www.woodone.co.jp/product/item/housing_cat/kitchen/

 

もちろん、デザインのお好みもあるかと思いますが、それぞれの生活スタイルに合わせて、キッチン計画を考え、今まで以上の素敵な家事ライフを送りませんか?新築はもちろんのこと、リフォーム、リノベーションでも夢が叶っちゃいます!

ブログだけではお伝えできるのが一部ですので詳しくお聞きしたい方は是非、お気軽に弊社にお問い合わせ、またはお越し下さい。

快適な生活空間造りを弊社と一緒にしませんか?